読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

和海悠の『Passing through a Tunnel』〜方向性模索中〜

和海悠(かずみゆう)の好きな音楽、創作、IT、最近の興味と自分の気づいたことをダダ漏れに発信中。

ただいま精神科へ入院中。

01日記

29歳になる1日前から休職して、
その2週間後には退職と入院を決めていました。

精神的な不安定って恐ろしいですね。
自分でも原因が解らないけれど、とにかく生きることに疲れていたようで。
(そりゃあ最近の作詞にももろに反映されていましたけれど。)

 

yashiu.hateblo.jp

 

精神的な病気の場合、入院するって大変なことなんですね。

 

まず、ケーブル系は全部NG。パソコンもスマホも充電できない!!

リアルがボロボロの僕からネット世界までも奪うのですか(涙)!?

 

…っていう勢いでしたが、
他の人がそれで首を絞めるかも…とか言われたら避けるしかないじゃないですか。

 

(そしてこれは近くのカフェまで赴き、スマホだとかいろいろと充電しながら書いている。)


そして、外出も2時間限定。
娯楽もない。いや、これが意外にきつい。

 

横になっているだけでもいろいろな想いが駆け巡るわけですよ。
それをナントカ考えないようにしてきたのに、
ここはそれと向きあわせてくるわけです。

もちろん、休息することが目的の入院ではあるのですが。

そりゃあ血迷って本もたくさん買ってしまいます。
なぜかIKKOさんの心の格言も買ってしまった。
いいこと言ってる、意外と沁みる。

IKKO 心の格言200

IKKO 心の格言200

 

 

今となっては入院するほどじゃあなかった気もするものの、
こういう環境にいったん身をおくことも大切なのかもしれないです。

これまで28年間、フル稼働で突っ走ってきたんだから、
ちょっとくらい休んでもいいんだなぁって。
そんな気持ちでいたいものです。

 

*2016/04/11追記:

 

そしてこの油断から就職活動再開、1ヶ月ほどで悪化します。

 

暴れたりはしないので拘束などはありませんでしたが、

 

気力の減退が激しく、異常にだるかったのを憶えてます。

 

そうやって、はじめて本当に入院=ネットも娯楽もなしの休息が自分にとって必要だったことに気づいたのでした。